このエントリーをはてなブックマークに追加
車検時の補修・修理がベスト

補修・修理にはパーツがないと大変です。

物が故障したり壊れたりしたらどうしますか。捨てたり手放したりして、新しいものを購入しますか。人それぞれでしょう。
しかし簡単な補修・修理だったら自分で行うのも楽しくてよいかもしれません。でも得手不得手があるから誰しも出来るものではありませんが、修理して使えるようになるとこれほどうれしいことはありません。苦手な人は使えなくなっても良いものから手始めにやってみるのも良いでしょう。ならばどの当たりから補修や修理をやると良いかというと、木工系の物であれば大工道具などがあれば何とかなります。

それではどのようにと言うと、木工金工などのパーツを売っている材料の量販店が地域にあります。
道具まで売ってますので必要なものもここで調達できます。
家一軒建築できるくらいのパーツもありますので、壊れたところや補修するところの寸法を測ってパーツを調達して作業すると下手でもなんとか出来るのが木工の修理です。
お店には工務の出来るプロの方もいますので、修理方法の相談にものってくれます。
またちょっとした木材の切断加工もやってくれるところもありますから、利用すると良いです。

金属系の修理はちょっと難しいですね。手ごろなものでは車や自転車など日常利用するものは、それなりの修理パーツを売っていますので、業者に任すより自分でやるのも良いです。
自転車のパンク修理は工具から修理材料まで売ってますので、手順さえわかれば簡単です。
自動車のパンク修理も自前でやることも出来ます。
このように建築資材などを売っている店は多くなりましたから自分で補修や修理に挑戦してみるのも楽しいものです。

お役立ち情報